いでじゅう!(7)の説明ページ

冬のある日、林田がいつものように柔道場に練習にいくと、なんと藤原・皮村・三浦の三人が拾ってきたコタツを修理していた! さらにふとんまで持ち込み柔道場はすっかりくつろぎモード。
怒り狂う林田をよそに、遅れてきた部員達も次々とこたつに入っていき、こんな状態で練習を始められるのか!?昇段試験直前に、ケガで入院してしまった林田。
自宅の手伝いで遅れる桃里を除く柔道部員たちが見舞いに現れるが、「全員一発で黒帯を取るから」「そしたら部長だけ茶帯」と意地悪な言葉を残して帰っていく。
一瞬怒りの気持ちがこみ上げた林田だが、後からやって来た桃里の「今回はみんなを応援してあげよう」の言葉に我を取り戻し…。
あいかわらずマイペースで練習を続ける柔道部の面々だったが、東が最近、姿を見せない。
どうやら、練習だけでなく、学校自体を休んでいるらしい。
大して気にかけることもなく、練習後みんなは桃里のうちにラーメンを食べにいく。
何気なく観ていたテレビに、突然、東の姿が! なんと芸能界デビュー!?今日から3日間、柔道場での夏合宿がスタート。
OBの井上も現れて、充実した練習に励んだ後、そろそろ夕食を作ろうとしていた桃里と朔美のもとへ、同じく合宿中のバレー部員・山咲幸子がやってきた。
バレー部員が料理オンチばかりなので、一緒に食事を作ってほしいとの願いに、快くOKした桃里たちだが…。
朔美のクラスメート・山咲幸子が「文化祭の最中、林田先輩が森先輩に告白した」シーンを目撃したため、急きょ「中山ちゃんの恋の応援委員会」が召集された。
山咲は親友の吉田、奥野とともに、2人が付き合っているか否かを調査するのだが、成果はイマイチ。
そこで思いきって柔道部員の皮村に訊ねることに…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020343

Ads by Sitemix