カニバケツ(6)を見てみる。

この世に女がある限り、カニバケツの仕事は続く。
ある日テレビ局へ忍び込んだカニバケツは人気歌手・夕凪真帆に出会う。
しかし彼女はリハーサル専門で代役を務めるゴーストだった。
ゴーストとして奪われた青春を取り返したい、真帆を殺してくれ、と頼まれたカニバケツは、思いをはらすべく真帆のマンションへ!この世は男と女の関わりあい。
一生の間に何人の女を殺せるかというのなら、まさにカニバケツは女ごろしの殺し屋。
しかし殺られた女は誰一人文句を言わず…。
女は口先三寸で幸せを売る男、カニバケツの処世術、いよいよクライマックス!富豪の一人娘エミリアは、魅力的なドミニクに恋をする。
彼は不器量なエミリアにも優しく、夢のような時間が訪れる。
しかし、貧乏貴族だったドミニクの目的が財産だと知ったエミリアは、深く傷つき、彼のプロポーズを断る。
その後、父の破産と死という不運が彼女を見舞う。
生きるために名前に変え、家庭教師として働き始めたエマに、クアード家の伯爵となったドミニクから仕事の依頼がくる…。
次第に心を通わせていくエマとチャード伯爵だったが、貴族と平民の結婚など許されるはずもなかった。
しかし、愛人になるつもりなどなく、伯爵に自分が本当はエミリアだと知られるのが怖かったエマは、愛するがゆえに伯爵のもとを離れる決心をする…。
一方で、チャード伯爵に想いを寄せるわがままな貴族令嬢のクララは、伯爵からエマを引き離すために、エマに危険な罠をしかけていた…!!水原早良(さら)24歳は、やりたいことが見つからず何もかもが中途半端な状況。
水原浬(かいり)15歳は、9年間育ててくれた最愛の祖母を亡くしたばかり。
こんな二人がひとつ屋根の下で一緒に暮らすことに…!? ちょっと不思議なハートウォーム・ストーリー!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60011950

Ads by Sitemix