名門!多古西応援団(13)です。

胡女の友人で多古農のエンダンの戸川は、エンダンをやめようと思いつめていた。
原因は団長・不破の厳しいしごきで、不破一人を残して一斉退団を計画しているというのだ。
しかし、全ては応援団に懸ける情熱からのもの。
不破の想いは通じるのか!? 男を磨け、多古西応援団!!ひき逃げの濡れ衣を乾が着せられた! 議員の息子である真犯人の一馬は、親の威光で乾を犯人に仕立て上げようとしているのだ。
警察も乾を信用しようとしない。
多古西応援団は乾の冤罪を晴らすため、団の総力を結集して黒い権力に挑む!! 男を磨け、多古西応援団!!野球部員の立花は、野球センスはゼロだが誰よりも野球部を愛する、縁の下の力持ち的存在だった。
ある日不良に絡まれた少女を助けた立花は、「多古西の橘」と勘違いされてしまう。
助けた少女に好意を寄せられ、引っ込みがつかなくなった立花は…!? 男を磨け、多古西応援団!!正義の名前を悪用して、勢力拡大をはかる三光学館応援団長・篁誠。
手段を選ばない残忍なやり口で、多古西応援団を孤立させ、県応援団連合からも除名させた。
身の潔白を証明するには、やっぱり体をはるしかない!? 本当の男気見せてやる、男を磨け、多古西応援団!!応援団顧問・真田は29歳独身のうだつの上がらない生物教師。
国語教師の大谷となかなかいい雰囲気なのだが、無医村で働く父のため医者とお見合いをした大谷を思い、真田は身をひくことに…。
しかし大谷がドライブ中に崖崩れの下敷きとなってしまい…!? 男を磨け、多古西応援団!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012845

Ads by Sitemix