女一人の東京23区「ハプニング・バー」めぐり―新潮45 eBooklet 性編3について考えよう

“何が起こるかわからない、何か起こすなら起こせる”――それが「ハプバー」ことハプニング・バー。
都内山手線沿いの繁華街にあるAという店では下着のみの男が縛られ、都心にあるBという店では自分が縛られ、歓楽街のC店では、女性と男3人のグループが談笑の最中、いきなり「始めて」……。
ハプバーは何でもアリの空間、SMあり、大人数あり、見るだけあり、触るだけあり。
「この店がなかったら、僕は犯罪者になっていたかもしれない」と客に言わしめる、世のなかの役にも立っちゃうエロ解放区を、性のマイスター鬼塚かをりがヒッソリご紹介。
大沢良幸(おおさわ・よしゆき)、弱冠14歳、季節ごとに着がえた女を踏み台に成り上がり、新しい時代を着こなすモデル――。
中学卒業後、日本を飛び出した良幸。
大人たちの陰謀が渦巻くパリのファッション業界で、美しいカラダと優れた頭脳を武器に、襲いかかる罠(わな)をかいくぐりながら、その地位を築いていく!! 良幸が魅せる人生という名のステージングに、誰もが虜(とりこ)になる――!! くさのあきひろのデビュー作品!!思春期の紅陽(こうよう)は親が鬱陶(うっとう)しくて仕方がないさかりの高校生。
ある日、何気ないことを父親に注意された彼は、感情的になり父が大切にしている焼き物を壊してしまう。
そのとき父が不意に見せた表情に紅陽は……!? ――“自分にとって親とは何か”を問う、日常的な非日常を描いたもみじ拓傑作選。
いちばん好きな人と暮らせたらいいな。
そしたら「おやすみ」はさよならのあいさつじゃなくなるのよ――。
父子家庭のいずみは、父親の出張中に、良貴と憧れのラブラブ同棲を始めることに!! でも、良貴の隣には二人の学校の新任教師が引っ越して来てしまった。
大人の色気で良貴を誘惑する女教師に、いずみは不安になってしまい……。
二人で夜明けのミルクティーを飲む日は来るのか――!? 表題作「夜明けのミルクティー」、ほか1編を同時収録!!16歳のカレシが、じつは「風俗王」だった――!? 衝撃的な事実にパニくった七恵(ななえ)は、カレシをテクで虜(とりこ)にするため、学校一のエッチの達人・三又(みまた)先輩にテクの伝授を願い出た!! 先輩との官能的な特訓で、心もカラダも乱れまくる七恵だったが……!? 表題作「感じる放課後」を含む、全4編のオムニバス集!! ラブコメなのに、大爆笑が止まらない(!?)尾崎七千夏のハイテンション・ラブ!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60021783

Ads by Sitemix