ヨリが跳ぶ(3)をもっと考えるページ

ヨリの活躍によって国舞相手に善戦する第1セットだったが、セット終了間際、全日本のスーパーエース・梶容子(ヒロコ)の本気のスパイクで倒れてしまうヨリ。
ヨリが抜けたオグリは国舞のBチーム相手にまったく歯が立たない! はやく目を覚ませ、ヨリ!!全日本ユニバのセンター・観音寺忍(ユニバ)が加わり合宿に突入するオグリバレー部。
しかし高崎監督は不安を抱いていた…。
高崎はその不安を解消するため、リカコにある提案を持ちかけるのだが…。
「スーパーセンター」ヨリのデビュー戦、相手のノエル石油にはヨリの同級生・今井美津子(ミツコ)がいた。
スーパーエース・ミツコと高いチームワークでまとまったノエルに苦戦するオグリ。
このピンチを打開できるのは、ヨリのスパイクだけだ!!ついに実業団リーグが開幕!! 初戦の相手はアケミの因縁の相手・鳴海蘭が率いるモンテル・ジャパン。
圧倒的人気の鳴海蘭への応援団による大声援に、いつものプレーができない…!!鳴海ユリはヨリに対し、憧れにも似た感情を抱き、強く意識していた。
その想いをぶつけるかのように何度もスパイクを打ち込むが、リカコとユニバの2枚ブロックをなかなか破ることが出来ない!! そんなユリに対し、ヨリは……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60013777

Ads by Sitemix